FC2ブログ

アメブロで削除された記事2 記事削除されました「ワードプレスをレスポンシブWebデザインに対応させる!(1)」

8月28日(金)、アメブロに記事2件を削除されました。この記事は、2つ目の記事です。1つ目の記事は、本日の午前中にアップしました。

うーん、削除された理由は・・・・・・・・・このブログがアメブロのブラックリストに掲載されている。それと、あとはチクリだね。このブログ、アフィリエイトしてますけど、いいんですか!? アメブロろまん敵が多いから。

あ、ここでは、FC2ろまんでした。

で、消された記事をそのままにしておくのはもったいない! なんで!? 同じようにブログを削除された人がいます。その人たちのために、なぜ!? ブログが削除されたのか!? その原因、削除対策につながればと思い記事をアップしました。

あ、それとアメブロに対しての抗議もこめて・・・・・・で、以下の記事が昨日削除された記事です。

久々に記事を削除されました。

「いいね」して下さった方、すみません。記事を削除しました。

アメブロろまんのFC2ブログ絶対ブラックリストですね。なので、リンクを短縮、圧縮、要は短くしてみました。

これでどうなんJAROか!?

アメブロから、ワードプレスに誘導させているのに、そのワードプレスがレスポンシブWebデザインに対応していないのは、もったいない!

非常にもったいないです。

アメブロからワードプレスに誘導・・・・・・・・・・これって、アメプレス利用者の人が多いですよね。

スマホ・携帯の方はこちらにで、肝心の記事が読めないから、しかたなくリンク先にジャンプ! でも、PCの画面をスマホ画面に強制的に落とし込んだもので非常に見にくい。

PCの画面をそのままスマホの画面で見たら、文字が小さくて何を書いているのかわからん!

はい、さよならです。

どんなに魅力的なタイトルでも、さよならですね。

強制的にせよ、せっかくワードプレスに誘導したんなら、記事を読んでもらわないと・・・・・・・・

じつにもったいない。

そんなやな思いをした人は、まぁ二度とあなたのブログには訪れません。

アメブロろまんのブログには、誰も訪れません。ツールのペタ、いいねだけです。

なんでやねーん!

じゃなくて、せっかくアメプレス導入してワードプレスに誘導しているのであれば、レスポンシブWebデザインに対応させましょう。

で、簡単に対応できる方法が2つあります。そのひとつを今回紹介します。

えっ、ひとつだけ!?

だって、2ついっぺんに紹介したら1記事で終わっちゃうけど、1つずつ紹介すれば記事が2つかけるじゃん! そんでもって、気になった人がまた来てくれるかもしれないじゃん。

あ、これは、アメブロろまんのこころの叫びです。なので、上記の文章は見なかったことにしてください。

では、ワードプレスをレスポンシブWebデザインに対応させる方法を紹介します。

まかないです!

なんの!?

おそうざいです。

だから、なんの!?

あ、すみません、ピスタチオネタはそのくらいで・・・・・・・・・あまり、くだらないことを書くとオフコースされちゃいますので。

本題に戻ります。

テンプレートを利用して、レスポンシブWebデザインに対応させます。これが、一番簡単な方法です。詳しくは、下記の記事でご確認ください。
↓↓↓
ワードプレスをレスポンシブWebデザインに対応させる方法 その1
http://bit.do/beSkN

リンク先は、FC2ブログです。FC2は、スマホ画面、PC画面をボタンで切り替えられます。ある意味、レスポンシブWebデザイン対応している!? 個人的にはそれ以上の気がします。

FC2はいいですよ。アフィリエイトもOKだし、ア○ル○アフィリエイトもできるから。でも、無料ブログなんで、削除されることがあります。

でも、FC2でブログ削除!? アメブロろまん聞いたことないんですけど・・・・・・・


今回の記事が面白かった、タメになったと思われましたら・・・・・・

そんなことは、たぶんないと思いますが、もしも、もしもの場合は、下記のテキストバナーをクリックしてください。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ブログ






スポンサーサイト



アメブロで削除された記事1 ワードプレスをレスポンシブWebデザインに対応させる!(1)

久々にアメブロ削除されました!

NGワードのAmebaKING2、アメプレスの単語が入った記事を書いたから!?

それとも、このブログがアメブロブラックリストに掲載されているから!?

うーん、ワケワカメです。で、以下の記事が、8月28日(金)に削除された記事です。

アメブロから、ワードプレスに誘導させているのに、そのワードプレスがレスポンシブWebデザインに対応していないのは、もったいない!

非常にもったいないです。

アメブロからワードプレスに誘導・・・・・・・・・・これって、アメプレス利用者の人が多いですよね。

スマホ・携帯の方はこちらにで、肝心の記事が読めないから、しかたなくリンク先にジャンプ! でも、PCの画面をスマホ画面に強制的に落とし込んだもので非常に見にくい。

PCの画面をそのままスマホの画面で見たら、文字が小さくて何を書いているのかわからん!

はい、さよならです。

どんなに魅力的なタイトルでも、さよならですね。

強制的にせよ、せっかくワードプレスに誘導したんなら、記事を読んでもらわないと・・・・・・・・

じつにもったいない。

そんなやな思いをした人は、まぁ二度とあなたのブログには訪れません。

アメブロろまんのブログには、誰も訪れません。ツールのペタ、いいねだけです。

なんでやねーん!

じゃなくて、せっかくアメプレス導入してワードプレスに誘導しているのであれば、レスポンシブWebデザインに対応させましょう。

で、簡単に対応できる方法が2つあります。そのひとつを今回紹介します。

えっ、ひとつだけ!?

だって、2ついっぺんに紹介したら1記事で終わっちゃうけど、1つずつ紹介すれば記事が2つかけるじゃん! そんでもって、気になった人がまた来てくれるかもしれないじゃん。

あ、これは、アメブロろまんのこころの叫びです。なので、上記の文章は見なかったことにしてください。

では、ワードプレスをレスポンシブWebデザインに対応させる方法を紹介します。

まかないです!

なんの!?

おそうざいです。

だから、なんの!?

あ、すみません、ピスタチオネタはそのくらいで・・・・・・・・・あまり、くだらないことを書くとオフコースされちゃいますので。

本題に戻ります。

テンプレートを利用して、レスポンシブWebデザインに対応させます。これが、一番簡単な方法です。詳しくは、下記の記事でご確認ください。
↓↓↓
ワードプレスをレスポンシブWebデザインに対応させる方法 その1


リンク先は、FC2ブログです。FC2は、スマホ画面、PC画面をボタンで切り替えられます。ある意味、レスポンシブWebデザイン対応している!? 個人的にはそれ以上の気がします。

FC2はいいですよ。アフィリエイトもOKだし、ア○ル○アフィリエイトもできるから。でも、無料ブログなんで、削除されることがあります。

でも、FC2で削除!? アメブロろまん聞いたことないんですけど・・・・・・・


今回の記事が面白かった、タメになったと思われましたら・・・・・・

そんなことは、たぶんないと思いますが、もしも、もしもの場合は、下記のテキストバナーをクリックしてください。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ブログ




ワードプレスをレスポンシブWebデザインに対応させる方法 その2

前回の記事で、有料テンプレートを使用してワードプレスをレスポンシブWebデザインに対応させる方法を紹介しました。

下記は、前回の記事です。
↓↓↓
ワードプレスをレスポンシブWebデザインに対応させる方法 その1


賢威、クールでかっこいいシリーズ、黒船等の有料テンプレートを使用すれば、簡単にワードプレスをレスポンシブWebデザインに対応させられます。

でも、有料は!? って方には、安心してください、はいてますから! じゃなくて、無料でもワードプレスをレスポンシブWebデザインに対応できますから。

その前に、なんで、スマホに対応した表示をさせないといけないのか!? そりゃ、スマホの画面でPCサイトを同じものを見せられたら文字が小さくて見にくいでしょ。

利用者のことを考えたら当然ですよね。

それと、SEOですね。ビジネス、アフィリエイトをされている方には、重要なポイントです。

グーグルは、スマートフォン利用に最適化されたサイトが、モバイルでの検索結果で優遇されやすくなるように変更すると発表し、2015年4月21日より実施しているからです。

スマートフォンに対応していないサイトは、モバイルでの検索結果で不利な扱いを受けることになるのです。だから、レスポンシブWebデザインに対応する必要があるのです。

今回は、無料テンプレートとプラグインで、ワードプレスをレスポンシブWebデザインに対応させる方法を紹介します。

で、記事を書こうと思ったんですが、ゆとり世代のブログ運営論さんのサイトが非常にわかりやすく説明されていましたので、こちらを見て頂いた方がいいですね。

こちらの記事です。
↓↓↓
wordpress(ワードプレス)のスマホ最適化!レスポンシブWebデザインでスマートフォン対応するテーマ・テンプレート




ワードプレスをレスポンシブWebデザインに対応させる方法 その1

ワードプレスを導入したのに、レスポンシブWebデザインに対応していないなんて、もったいない!

スマホでサイトやブログを閲覧している人が急激に増えています。

ってことは、ワードプレスもスマホに対応していなくっちゃね。

そう言えば、スマホで買い物をするひとが増えているという話も聞きます。スマホで買い物!? ネットショッピングです。

ってとは、ワードプレスもスマホに対応していなくっちゃね。

で、ワードプレスをそのままインストールしてもダメです。ワードプレスをレスポンシブWebデザインに対応させる方法は・・・・・・・・・

簡単な方法を2つ紹介します。

1)レスポンシブWebデザインに対応したテーマを選ぶ方法

2)プラグインを利用する方法

このふたつです。

で、一番簡単なのが、1)のレスポンシブWebデザインに対応したテーマを選ぶ方法です。

無料のテンプレートもありますけど、ここでは有料のテーマ(テンプレート)を紹介します。無料のテンプレートは、後で紹介します。

下記のテンプレートは、レスポンシブWebデザインに対応しています。

しかも、かなりイイー! どこがいいか簡単に説明しますが、詳しくはセールスページで確認してください。

SEOに強い! ワードプレステンプレートの覇者、それが賢威です。ビジネス、アフィリエイトをしている多くの人が利用しています。なので、ネット上にはいろいろなアドバイスや便利な利用方法が紹介されています。
↓↓↓
SEOに強い戦略的テンプレート「賢威6.2」。レスポンシブWebデザインにも対応!パンダアップデート・ペンギンアップデートで悩むサイトオーナー様必見のSEOマニュアルが付属!


賢威はワードプレスの王道! でも、テンプレートの数が少ないのが欠点。クールでかっこいいWordPressテーマ Ver.10は、多くのテンプレートが用意されているので、他の人とテーマがかぶらないカモ!? そして、価格も賢威よりお安い。コストパフォーマンスが高いテンプレートです。
↓↓↓
クールでかっこいいWordPressテーマ Ver.10


アメブロを利用している人は、AmebaKING2はご存知ですよね。アフィリエイトでアメブロを利用しているほとんどの人が利用しているといっても過言ではありません・・・・言い過ぎカモ!? で、AmebaKING2販売会社が販売しているワードプレステンプレートが「黒船」です。アメブロとの連携を考えれば、黒船カモ!? しれませんね。
↓↓↓
レスポンシブデザイン対応、SNS連動型WordPressテンプレート【黒船】


以上、レスポンシブWebデザインに対応したワードプレス有料テンプレートの紹介でした。

で、なんでレスポンシブWebデザインに対応しなければならいのか!?

それは、「グーグルは、スマートフォン利用に最適化されたサイトが、モバイルでの検索結果で優遇されやすくなるように変更すると発表し、2015年4月21日より実施」しているからです。

つまり、スマートフォンに対応していないサイトは、モバイルでの検索結果で不利な扱いを受けることになるのです。

だから、レスポンシブWebデザインに対応する必要があるのです。




プロフィール

FC2ろまん

Author:FC2ろまん
FC2ろまんのブログへようこそ!

ワードプレステンプレート
独自ドメイン・レンタルサーバー
スマホアフィリエイト
■最新型ノウハウ!「30ミニッツ・スマホアフィリエイト」
infotopランキング
最新トラックバック
RSSリンクの表示
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アフィリエイト
3214位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アフィリエイトニュース
110位
アクセスランキングを見る>>
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

超スペシャル特典!
ツイッターツール
アフィリエイト教材(初心者)
アメブロ・アクセスアップツール
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月間アーカイブ
検索フォーム
リンク
このページのトップへ